股旅猫のダイエット、30代からの肉体再生
不摂生により衰えた身体を正統派ダイエット3点セット(食事制限、有酸素運動、筋力トレーニング)により再生していく過程を科学的な(?)視点で検証、公開します。体脂肪率15パーセント程度を目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
骨盤と上半身ダイエット


なんだか「遅れてきた時差ぼけ」のため、こんな時間に起きてしまった・・・明日、というか今日は金曜日だから何とか乗り切れるだろう。この週末で体調調整だ。
ダイエットのほうは長年の体重の壁、74キロに挑戦中である。ぶた体型を脱出できるかどうかはここ一週間にかかっている。断食してでも壁を崩すぞという決意のとともに今日もがんばろう・・・何を?

  ε ⌒ヘ⌒ヽフ ブヒ♪
 (   (  ・ω・) 
  しー し─J 

最近体重が減ってきて体の一部を強く意識することが多くなった・・・まあ猥褻な話ではないから安心してほしい。その部位は「骨盤」である。
太っていたときは、体の周りに「緩衝材」が沢山あったので、夜寝ているときにどう寝返りを打っても何も感じなかったが、最近寝返りを打つと骨盤が感じられる(なんか変な言い方だがわかってください)ので、妙に寝付けないことがある。
どうも下半身から先にやせているようで、ジーンズなどは文字通りガバガバになってしまい、すぐずり落ちる始末だ。勤め先の若い衆からは「腰履きですか」などと言われて面白くない。
ところがその一方で、腹回りの脂肪の落ち方にはまったくといっていいほどやる気が感じられない。特にわき腹についてはここに書くことさえ苦痛とも言うべき状況である、何とかしてほしい。
ちなみに、体脂肪率も下半身の値(あの体重計と一体のやつ)では23パーセント台にもかかわらず、手でつかむ上半身用では28パーセントなどという値が出てくる、困ったものだ。こういうときは数値的に証明されても、ちっとも面白くも科学的に興味深くもない。
考えてみれば、有酸素運動はバイクもステアマスターもトレッドミルもみな下半身の運動だ。人体のもっとも大きな筋肉は下半身にあるのだから、下半身の筋肉を動かして有酸素運動をするのは理にかなっているが、上半身の脂肪を燃焼させるため、上半身を使った有酸素運動も考えてみるべきだろう。
これは「果たして部分やせは可能か?」という疑問に対する検証にもなりうるからやる価値はあるだろう・・・
でも上半身を使う有酸素運動って何?ボートこぎ運動かな?
ご存知の方がおられましたらコメントなどでご教示ください。

  ε ⌒ヘ⌒ヽフ ブヒ♪
 (   (  ^ω^) 
  しー し─J
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://altekatze.blog64.fc2.com/tb.php/35-c6621a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。