股旅猫のダイエット、30代からの肉体再生
不摂生により衰えた身体を正統派ダイエット3点セット(食事制限、有酸素運動、筋力トレーニング)により再生していく過程を科学的な(?)視点で検証、公開します。体脂肪率15パーセント程度を目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食事制限と有酸素運動、どっちがいい?
現在の自分がダイエットに耐えうるかどうか、ダイエットに先立って、病院で血液検査をしてみました。その結果ですが・・・
総コレステロール・・・229 mg/dl (正常値 140 - 199)
GPT(肝機能)・・・・56 (正常値 40以下)
GTP(肝機能)・・・・70 (正常値 55以下)

・・・・全然ダメじゃん・・・・

しばらく身体への負担の大きい筋力トレーニングは封印、プロテインも封印ということとなった。
そうなると食事制限と有酸素運動の二つでダイエットを行うことになるわけだが、この二つ、どちらが効率的かというのは、ある意味ダイエットを行う人にとって永遠の課題であると思う。
この疑問を解決するため、今回ひとつの実験を行ってみた。
その実験とは・・・
まず一日2500 kcal 摂取することを普通の生活として定義する。
実験1として、2500-360=2140 kcal 摂取する生活を一週間行い体重の変化を観測。これは食事制限の効果を検証する実験である。
その後、1ヶ月間普通に生活して、実験1の影響を排除。
次に実験2として2500 kcal を毎日摂取しつつ、360 kcal に相当する有酸素運動を行う。
この二つの実験の結果を比較することにより、どちらがより大きな体重減少をもたらすかということが明確化するわけなのだ。

その結果を踏まえて、実際のダイエットでは、まず食事制限と有酸素運動のうち効果の大きかった方法である程度の期間ダイエットを行い、体が慣れてきたらもう片方を追加する、という方法をとる。

さらに、この組み合わせのダイエットにより、血液中の数値が向上したら、適宜筋力トレーニングをメニューに加えていくという全体の計画だ・・・・はっはっは、書くだけなら完璧だ。

ここで出てくる360 kcal という値は、オレがダイエットをするとき、常に基準にする値で、脂肪50 g に相当するエネルギー値である。食べ物ならおにぎり2個弱、有酸素運動なら足踏みの運動器械(ステアマスター)で体重85キロの人なら35分の運動に相当する。
足踏みの運動器械ってこれのことね↓
ゆらゆらステップトレーナー【美楽ゼーション(美容・健康・ダイエット・酸素・サウナ・防災・グルメなど話題商品1500商品)】

美楽ゼーション(美容・健康・ダイエット・酸素・サウナ・防災・グルメなど話題商品1500商品)

この実験はつらかったよ・・・一週間の節制により減らした体重を、一ヶ月の間にある程度戻すのだから・・・

それで、実験の結果は次回示すということで、請うご期待!

最後に推薦図書、前回紹介した坂口安吾の別作品「風博士」あまりのバカバカしさというかシュールさに驚きます。これをこの人は昭和6年に書いたというのだから驚きだ・・・
非常に短い物なので、本嫌いの人もぜひ読んでください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://altekatze.blog64.fc2.com/tb.php/5-d69794f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。